トランクルームの特徴

こんな使い方もできる!トランクルームの種類とその魅力

自宅以外で荷物などを保管する時に役に立つトランクルームは、形態や管理方法によって大きく2つに分けられます。それぞれに異なる特徴や魅力があり、目的によって使い分けることが可能です。そんなトランクルームの魅力を紹介するので、参考にしてみて下さい。

トランクルームの使い方と注意ポイント

契約期間が自由に選べて、必要な時にだけレンタル可能なトランクルームは、さまざまな使い方ができます。自宅に入りきらない荷物や家具などを保管しておくための押し入れ代わりに利用したり、家族には秘密のコレクションアイテムを保管する場所として利用する方法は、その代表的な例といえます。
基本的にどのレンタル会社でも保管するアイテムに自由度はありますが、利用契約書にペットなどの禁止次項が決められている場合もあるので、事前に利用規約をチェックする必要があります。また、利用する際にトランク内を破損したり汚してしまった場合の対処方法も異なるので、自分が希望する使用用途はしっかり説明しておくことが大切です。これらの注意点さえ守れば、あとは好きな時間に好きなだけ利用できる便利なサービスです。

ビル型トランクルームの特徴とメリット

1つのビル内に、いくつものトランクルームが入っているビル型トランクルームは、自宅の部屋のように優れた室内環境が魅力です。室温などもしっかり管理されているトランクルームもあり、温度変化や湿度が気になる方にオススメのスタイルになります。
また、ビルの入り口にも特別な防犯セキュリティーがあり、管理者が常駐しているトランクルームも多いので、女性の方でも安心です。夜間に一人で搬出したりすることも考えると、このような2重のセキュリティサービスはとてもメリットといえます。また、ビル型トランクルームは都心にも多くあるのが特徴で、借りられる倉庫のサイズもバリエーション豊かです。使用用途や金額に合わせてチョイスできるので、一人暮らしの方でも利用しやすいのが魅力です。

コンテナ型トランクルームの魅力

野外で利用出来るコンテナ型のトランクルームは、1つ1つの倉庫が完全に独立しているのが特徴です。ビル型と同じく、荷物を保管しておくこともできますし、バイクのガレージとして利用することもできます。雨の日や風が強い日でもバイクを傷つける心配がなく、トランクルーム内で軽い整備ができるのも魅力です。この使い方はビル型の倉庫では不可能なので、コンテナ型だからこそ利用できる使用用途といえます。
以上のように、レンタルできるトランクルームにはそれぞれに魅力があり、利便性がとても高いサービスになります。契約内容や契約基準をクリアすれば、誰でも利用出来るのも便利なポイントです。荷物の保管場所で困っている方は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。